『中区民祭り』へのお誘い♪

朝晩はずいぶん冷えてきましたが、日中はこの季節らしい爽やかな秋晴れが気持ちいいですね。横浜の街の木々も色づき始めています。

まだまだコロナの感染状況は気になるところではありますが、当事務所のある中区でも来たる11/13(日)10:00~16:00 象の鼻パークにて中区民祭り「ハローよこはま2022」が4年ぶりに開催されます。

盛りだくさんのステージイベントや各種団体のブースも並びます。もちろん私たち行政書士も参加させていただきます。

秋のお散歩コースに選んでいただけますことを願っています。

社会保険労務士事務所スタートします!

昨年8月に実施された社会保険労務士試験に合格し、その後の指定事務講習も無事修了いたしました。8/15付で社会保険労務士としても登録を受け、昨日、登録証票が届きましたので、正式に、社会保険労務士事務所としても発進いたします。

これまでの、許認可等申請業務に加えて、労働社会保険関係の諸手続きや年金のご相談等、お役立ちの機会を増やしていきたいと思っています。

行政書士業務においても、9/9には「申請取次行政書士」としての届出済証明書(ピンクカード)の交付を受けますので、在留資格認定証明書交付申請等の入管手続き業務も進めていきたいと考えています。

どのようなご依頼でも、正確で丁寧な対応を心掛け、知識と経験を積んで邁進してまいりますので、引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

「事業復活支援金」振り返り

ご承知の通り、1/31から始まった事業復活支援金の申請期間が昨日6/17(金)24:00をもって終了しました。

当事務所でも、177件の申請希望者さんの事前確認を実施いたしました。今朝現在で、給付済みの方は122件、審査中の方46件です。残念ながら申請出来なかった、あるいは不給付となってしまった方が9件という結果です。

コロナの感染状況も落ち着き、観光地や街も活気を取り戻しつつありますが、まだまだ後押しのための経済対策が必要と思います。

今回、登録確認機関として、多くの事業者さんと面談させていただき、いろんなご商売のことを勉強できましたこと感謝申し上げます。

コロナの様子を見ながらの厳しい状況が続きますが共に頑張りましょう!皆様のご健康と事業の繁栄を願っています。

☆事業復活支援金の申請期限が延長されました☆

昨日5/20に事業復活支援金の申請期限の延長と差額給付についての制度が公表されました。それによると、事前確認の期限が5/26→6/14へ、本申請の期限が5/31→6/17へそれぞれ延長されることになりました。

5/31までに申請IDを発行して、6/14までに事前確認を受ければ、6/17まで申請が出来るということです。申請をしたいと思っていても、必要書類等の準備に時間がかかってしまって焦ったり諦めたりしていた方には朗報です。当事務所でも、できるだけ期限いっぱい対応いたしますのでご利用ください。

期限延長と同時に差額給付の制度についても公表されましたが、要件が厳しく、対象になる方は多くないと思いますが、可能性のある方のマイページには「差額給付の申請」ボタンが表示されるとのことなので、受給済の方は一度確認してみてください。

今回は【申請期限延長に関するリーフレット】を載せますので参考にしてください。

ゴールデンウィーク期間中の対応について

平素は車庫証明、自動車の変更登録申請、建設業をはじめ各種営業許可申請や相続手続きのお手伝いをさせていただいております。いま現在は事業復活支援金の申請期間中ですので、申請希望者さんのための「事前確認」や申請サポートの業務に励んでいます。

そんな中、今月29日から来月8日にかけてのゴールデンウィーク期間中の当事務所の対応についてお知らせいたします。

基本的には、HP上でもお伝えしています通り、(水)(日)(祝)お休みをいただいておりますが、事業復活支援金の申請については、来月5月が締め切り月でもありますので、定休日にかかわりなく可能な限り対応したいと考えています。

いろいろな不備通知や修正指示があることも考えると、締め切り間際になってバタバタしないで済むように、日程に余裕を持って申請に臨んでいただきたいと思います。

そのためには、このゴールデンウィークは絶好のチャンスだと思います。日時の調整はさせていただくことになるかもしれませんが、お電話でもメールでもかまいませんので、まずはご希望の日時をお知らせください。

「事業復活支援金」対象月は決まりましたか!

去年の11月から今年の3月までのどの月を対象月にするかについて、5ヶ月すべての売上がハッキリしてから決めたいと考えていた方も多いと思います。今日で3月も終わりますので対象月を決めることができますね。

対象期間の延長や追加支給の話も取り上げられていますが、現行のしくみの中で要件に該当するのであればぜひ申請しましょう!延長や追加が決まった時にも手続きがスムーズにできると思います。

改めて、当事務所での事前確認に係る手数料は無料です。必要書類をご準備のうえご来所お願いいたします。今回は、事務局HPの「事前確認に必要な書類」のページの画面を上げますので参考にしてください。

また、必要書類がわからない、申請IDの発行の仕方がわからない、HPでたくさんの資料を確認する時間もない、というお悩みの方もいらっしゃるかと思います。当事務所では、それぞれの方に合ったサポートも行っていますので、まずはご相談ください。

事業復活支援金支給されています!

登録確認機関として、ほとんど毎日申請希望者さんの事前確認を行っています。そんな中、時として不備通知があったとのご連絡をいただくこともありますが、支援金が実際に支給された、振り込まれたとの嬉しいご連絡もいただいております。

自分でオンライン申請をすることに不安を感じていらっしゃる方にはサポート会場のことをお知らせしています。サポート会場では、事務局のスタッフの方々も親身になって本申請のお手伝いをしていただいていることも聞いています。

申請にあたっての準備や手順は決して簡単なものではないと思いますが、実際に多くの方が受給できていることも事実ですので、諦めたり投げ出したりしないで申請しましょう。

今回は、3/8付けのリーフレットを載せますので、参考にしてください。

「事業復活支援金」最新情報を確認しましょう!

事業復活支援金の申請受付が始まって10日あまり過ぎましたが、当事務所でもたくさんの申請希望者さんの事前確認業務を実施させていただきました。

今すぐには申請できないけど、内容だけでも確認しておこうと思って、事務局HPの資料をプリントアウトしている方も多いと思いますが、何度か更新されていますのでご注意ください。

更新前の書式だからといって、それだけで「不備」「却下」になることはないと思いますが、要件や必要書類が変わっている可能性もありますので、申請をするための準備段階においても、時々、事務局HPを確認されることをお勧めします。

ここでは、2/10付け「事業復活支援金の詳細について」をアップいたしますので、参考にしてください。

事業復活支援金始動!

いよいよ1/31(月)より事業復活支援金の申請受付が開始されます。この申請をするためには、登録確認機関で事前確認を受ける必要がありますが、これまでに一次支援金、月次支援金を受給している方は、改めてこの事前確認を受ける必要はありません。

また、士業等専門家に顧問を依頼している方は一部省略できる項目がありますので、当該顧問の士業等専門家に依頼してください。

商工会、金融機関、士業等決まった支援機関がなく、新規にこの事業復活支援金申請をするためには、原則通り、事前確認を受ける必要があります。

当事務所では、登録確認機関としての事前確認に係る手数料は「無料」です。申請者の方から費用をいただくことはありません。

すでに1/27より仮登録(申請IDの発行)はできます。詳しくは事務局HPをご確認ください。このページでは「事前確認用リーフレット」をアップいたしますのでご参照ください。

年頭ごあいさつ

令和4年の新春を迎え、謹んでお慶び申し上げます。

毎年楽しみにしている箱根駅伝は、今年も昨年に引き続き沿道での応援はかないませんでしたが、TVの前で一生懸命応援いたしました。自分のためではなく、仲間のためチームのため必死に走る姿には大いに感動し勇気をもらうことができました。

私自身も行政書士として「国民の権利利益の実現に資すること」ができるよう、更なる研鑽に励みその役割を果たすため、業務に邁進してまいります。